日々の感想空間 

『MHXXモンスターハンターダブルクロス』ゲーム感想

   ↑  2017/03/30 (木)  カテゴリー: アクション


ストーリー無し グラフィック3 サウンド5 快適性1 評価B
ジャンル:ハンティングアクション 機種:3DS

CAPCOM:モンスターハンターダブルクロス 公式サイト

「腐っても鯛?」

とりあえずHR開放までしたので
①モンハンシリーズ初プレイの人に向けた感想
②久しぶりにモンハンをやる人に向けた感想
③MHXからの引継ぎ勢に向けた感想

の3つの視点からの個人的な評価を書きたいと思います。

①モンハンシリーズ初プレイの人へ~モンハンってどんなゲーム?~

このゲームはハンティングアクションとか狩ゲーと呼ばれるジャンルのゲームです。
モンスターを倒して素材を獲得し、装備を作る。そして新しく作った装備を使ってさらに強いモンスターを倒しにいく、というのが大まかなゲームの流れで、基本的にストーリーなどはありません。
RPGなどにおいては、あくまでストーリーを進めるためにモンスターを倒したりすることが多いですが、モンハンではモンスターを倒すことそのものが目的となっています。

最初は苦戦したモンスターでも、何度も戦ったり装備を工夫したりする中で、楽に倒せるようになる。
そういったプレイヤーのアクション技術向上に充実感を感じたり達成感を得ることが最大の魅力だと思います。

またこのシリーズは多くの人がプレイしているのでコミュニケーションツールとしての意味合いも強いゲームです。
基本的に一人でプレイするのでも問題ありませんが、インターネットを通じた通信プレイなども楽しめます。
個人的には、上手な人が動画投稿サイトにアップした動画をただ見ているだけでも参考になるし時間を潰せます。

②久しぶりにモンハンをやる人へ~良い変更点と悪い変更点~
自分はMHP2G→MHX→MHXXという順でプレイしてるのでその観点からシリーズの変更点とか感想を簡単に書きます。
・良い変更点
<スタイルについて>
MHXXはナンバリングタイトルではなく外伝作品的な扱いなので、かなり思い切った変更がされています。
その一つがスタイルです。同じ武器を使用していてもスタイルを変えることで、まったく違う立ち回りになり面白い。

ハンマーを例にあげて説明すると、ギルドスタイルのハンマーは今までと同じ感覚で楽しめます。バランスの取れたスタイルで最初に操作方法を覚えるのに向いている反面、尖った魅力に欠けるマイナスがある。
ブシドースタイルのハンマーは回避に特化したスタイルで被弾しやすいハンマーと非常に相性が良い反面、溜め2のアクションが出来なくなっています。またブシドースタイルはフレーム回避に比べ、楽に回避できる反面、回避後に硬直時間があり隙が出来てしまうなど上手くバランス取れてると思う。

このように、各スタイルごとにそれぞれ特徴があり、また同じ武器でもスタイルが違うだけでまったく違う動きを要求されるのがスタイルの面白いところだと思う。

<モンスターについて>
モンスター数に関しては、MHP2Gのころから比較すると格段に増えています。またディノバルド、ライゼクスを始めとした6大メインモンスターは皆良い子で狩っていて楽しかった。またこれらのメインモンスターには専用BGMがそれぞれ用意されていて、どれもが良い曲だった。聞いてるだけでテンション上がります。

<ターゲットカメラについて>
後述する操作性の悪さを誤魔化す苦肉の策として考案されたターゲットカメラは神がかってる。
普通、カメラリセットを行うと、プレイヤーに対して正面方向にカメラがリセットされるが、それに加えターゲットカメラを使うとモンスターがいる方向にカメラがリセットされる。個人的にはほとんど使用していない機能だが、便利であることに変わりは無い。
モンハン、ソウルサクリファイス、討鬼伝、ゴッドイーターと狩りゲーは色々やってきたが、ターゲットカメラがあるのはモンハンだけだったと思う。

・悪い変更点
<3DSとの相性は最悪>
MHP2G時代からの復帰勢が一番驚くのは操作性の悪さだと思います。所謂モンハン持ちがボタンの配置上できないので、カメラ操作を行う時にイチイチ立ち止まらないといけない。
僕はnew3DSでプレイしているのでCスティックでのカメラ操作ができるのですが、Cスティックはハッキリ言って糞です。考えたやつ頭おかしい。
(Cスティックは、指で圧力をかけることでその圧力に応じて操作できるものです*公式説明)
手汗などをかくと感度が悪くなるのか、操作できなくなるし、通常時でも下方向のカメラ操作がききづらいです。

3DSでモンハンをプレイすることに関してはストレス要因でしかないですが、ここは覚悟しておいた方がいいと思います。

<ひたすらプレイヤーのストレスを溜めていく難易度調整>
マップについて
マップがとにかく酷い。広く平坦なマップなんて殆ど無いです。地形が斜めに傾いている斜面マップや、段差ばかりの高低差マップ、平坦だけど狭いマップなどなど。自由にジャンプアクションを取れないモンハンで高低差を付けるとかなんなの?
ジャンプのできないマリオの前に土管置いてるようなもんだからね?
*なおモンスターは段差を平気で乗り越える模様。

モンスターのモーションについて
糞です。兎に角糞です。リオレウスは飛びまくりです。MHP2Gの比じゃないくらい飛びます。離着陸の時にわざわざ攻撃を併用してくるので、降りてくる時に頭に強力な一撃を叩き込む、なんてこともできません。
ティガレックスも糞化してます。振り向く時には、体を大きくクネラセ、頭をプレイヤーの攻撃が届かないところまで上げたあと突進してきます。
要するに、「頭なんて絶対攻撃させないよ、バーーーカ(笑)」ってな感じです。
とにかくモンスターの隙を徹底的に無くす調整はストレスでしかなかったです。
プレイヤーの動きは討鬼伝なのに、モンスターの動きやマップの地形がゴッドイーターみたいな感じ。


③前作、MHXからの引継ぎ勢の人へ
ぶっちゃけ特に大きな変更点は無いです。追加武器は無いし、追加モンスターもバルファルクとラスボスくらいで、あとは復活モンスターと亜種だけ。
もともと武器種は多すぎるくらいで、追加武器が無いことに関しては個人的にプラスですが、追加モンスターの少なさはちょっと・・・。バルファルクに関しては、割と良い子で練習のしがいがある子だとは思います。

ラオシャンロンとラスボスのクエストは個人的に面白かった。緊急クエストは貼った人しかクリア扱いにならないという糞仕様のせいでオンでは荒れてますけど・・・。

あと、お守りはすごい楽に集められます。

総評

腐っても鯛、という諺がありますがまさにソレ。
鯛が腐ってしまったと感じる人はMHXXを楽しめないだろうし、逆に腐ってるけど鯛だから、まぁ美味しいと思える人はそこそこ楽しめると思います。

ちなみに管理人は後者寄りです。
なんにせよ、モンハンはおそらく次回作がシリーズの分水嶺になりそう。
そろそろユーザーの声を真剣に汲んでいかないと、まじでシリーズ終わりそう。

(記事編集) http://manngaosusume.blog106.fc2.com/blog-entry-203.html

2017/03/30 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 『MHXXモンスターハンターダブルクロス』ゲーム感想

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback